2019年5月25日

カーマガジン493号 2019年7月号

日々是アバルト暮らし

古くからのファンであれば、アバルトの名が付いたクルマに対して
大いなる畏敬の念を感じつつも、どこか近寄りがたいオーラを感じていたのではないか。
"非常に繊細で常に完璧なセッティングを要求される反面、ひとたびツボにハマれば
ひとクラス上のライバルをも打ち負かすポテンシャルを発揮する―"
そんなイメージが先行し、生半可な覚悟では一緒に過ごせないのではないか、と。
しかし現代のアバルトhあ、新車で手に入る最新のロードカーである。果たして過去の伝説は
いかにして現在に受け継がれているのだろうか。そこで、アバルトが創立70周年を迎えた今
新旧のモデルを通して、改めて"サソリの毒"の現在・過去・未来を検証してみたい。


・695エッセエッセ&695リヴァーレ/サソリ、DNA鑑定
・850TCニュルブルクリンク/アバルト温故知新
・750レコルト・モンツァ/オールマイティにはない魅力
・アバルトの聖地は小海にあり
・70周年を記念して
・現行アバルトを日常で愉しむ
・現行アバルトを手に入れる
・ヒステリック・アバルトを愉しむために
・750スパイダー・アレマーノ
・1000ビアルベーロ
・850TCコルサ/1000TC
など

【その他のコンテンツ】
・ジャガーXJSコンバーチブル~夏が待ち遠しくなる
・オフラインミーティング~GT系アルピーヌ・オーナーのオアシス
・納屋もの@国産~情熱と執念のヒストリックカー・コレクション現る
・オーナーズクラブリスト
・ナイト・イン・ランボルギーニ・ウルス
・令和元年、最も注目の新車
・愛と青春のスイフトスポーツ
・Bow。の自動車博物館

など

タイトル:
カーマガジン493号 2019年7月号
定価:
1222円+税
発行年月日:
2019年5月25日

バックナンバー/関連誌