2017年7月26日

カー・マガジン 471号 2017年9月号

【特集】遥かなるサーキット
    憧れる人、想う人、走る人、それぞれの趣味のカタチ

クルマの楽しみ方は様々。
なかでも、自分の身体能力をはるかに越える速度で、
しかも自分のコントロール下で“クルマを走らせる”ことは、
クルマの持つ直感かつ根源的な魅力と言えるだろう。
そんな魅力が凝縮されているのが、サーキット。
実際にアマチュア・レースに挑戦する“体育会系”から、ファンジオやモス、
クラークの活躍を歴史物語として楽しむ“書斎派”まで、やはり
クルマ好きにとって“サーキット”は避けて通れない場所なのかもしれない。
憧れる、想う、あるいは実際に走る……。それぞれの立ち位置で、
今月は“サーキットと趣味の関係”を、改めて考えてみたい。

【その他の主なコンテンツ】
・FIAT 600 DERIVAZIONE ABARTH 750
 アバルトの“純心”
・LE MANS 24HOURS RACE 2017
 灼熱のサバイバル24時間をポルシェが制す
・STUDIO ALPINE in PARIS
 アルピーヌ、市販迫る
・DIJON GRANDPRIX DE L'AGE D'OR
 本気のレースとピクニックの競演
・100万円でドロ沼に陥る!?番外編
 フォルクスワーゲン・パサート
・デザイナーに聞く、その真意
 ゴードン・ワグナー×
 メルセデス・ベンツ“センシャル・ピュアリテイ2.0”
・自動車技術&文化史探訪
 アメリカ人とピックアップトラック

 ほか

タイトル:
カー・マガジン 471号 2017年9月号
定価:
1222円+税
発行年月日:
2017年7月26日

バックナンバー/関連誌