2018年10月20日

レイルマガジン423号 2018年12月号

■特集:マンモス電機 EF66の半世紀

今号では、ちょうど50年前の1968(昭和43)年10月ダイヤ改正より本格的な稼働を開始した直流電気機関車EF66を特集します。高速貨物列車牽引機として登場した同形式ですが、国鉄末期の1985(昭和60)年3月からは東京口の寝台特急ブルートレインの牽引機にも抜擢され、東海道本線では最後の定期客車寝台列車となった〈はやぶさ・富士〉が廃止される2009(平成21)年3月改正まで、先頭に立ち続けました。現在、0番代機は27号機1輌のみが、また100番代は33輌全機が活躍するEF66ですが、そのあゆみを振り返ります。

■一般記事
●7700系の去就が注目されている東急池上線について、最近の話題を取り上げます。
●海外の話題では、UNION PACIFIC(ユニオン・パシフィック)の短期集中連載の第3回目を掲載。現在も活躍する蒸気機関車を解説します。
●資料編として、53-10改正での電車・気動車・客車の動きを解説します。今号では前編として、主に特急電車について主要な形式の1978年3月と1979年3月時点での配置表、および編成表を収録しています。

■新車紹介記事など
●JR九州821系・YC1系、東京メトロ丸ノ内線用の2000系を紹介しています。

タイトル:
レイルマガジン423号 2018年12月号
定価:
1148円+税
発行年月日:
2018年10月20日

バックナンバー/関連誌