2021年11月19日

RMモデルズ316号 2022年1月号

image description

購入はこちら

  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description

デジタル版

  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description

【特集】
魅惑の鉄路 日本海縦貫線

さまざまな鉄道会社と路線で構成されつつも、多くの列車が区間を跨り運転される通称「日本海縦貫線」。日本海に面した風光明媚なこの路線は、古くから日本の交通の要でもあります。近年では北陸新幹線の開業に伴い、一部区間が第三セクターに転換されるなど、この路線を取り巻く環境は目まぐるしく変わり、話題や新たな魅力が尽きることのないエリアでもあります。今回はこの「日本海縦貫線」にスポットを当てつつ、周辺の鉄道にも広く目を向け模型に実車に話題をお届けします!

★まだまだあります今月のみどころ

●NEW MODEL SPECIAL TOMIX EF65形1000番代 前期型
 国鉄直流機関車のスタンダードとなったEF65形1000番代。今回TOMIXからその前期型と言われる仕様が国鉄色とレインボー塗装の1019号機の2種類製品化されました。内ばめ式だったテールライトが外ばめ式に改造されている点などを中心に、JR化直後の「PF型」の姿の詳細に迫ります!

●思い出の胆振線のキューロクと長流川
 自宅近くを走っていた在りし日の胆振線の蒸機を、若い頃はよく追いかけていたという横山靖樹さん。今回横山さんは当時の思い出の撮影地である、北湯沢駅近くの長流川(おさるがわ)の鉄橋を再現したジオラマを製作しました。このジオラマを本誌でお馴染みのモデラー 熊岡正之さんがレポート!横山さんの思い出の中の「キューロク」と情景にクローズアップします!

●PREMIUM REVIEW 東北を走った古の貨物列車 花輪線貨物列車セット〔KATO〕/東北本線一般貨物列車セット〔TOMIX〕
 Nゲージの貨車といえば、形式ごとに単品で買い揃えるスタイルが一般的でしたが、近年では牽引する機関車や路線を限定したパッケージ化・セット化が行なわれ、時代考証や形式のマッチングを調べる手間が省けるようになりました。今回はそんな流れの中で登場した貨車セット2製品をご紹介します!

●特別付録 映える走行&撮影用背景紙 雪景色編
 お馴染みの付録、「映える走行&撮影用背景紙」ですが、今回はシリーズ初の「雪景色」を用意しました!特別な技法や素材が必要で情景表現としては難しいとされる雪景色をこの背景紙を敷くだけで簡単に再現することができます。また今回は久々にTwitterでコンペも開催予定!詳細はRM MODELS公式Twitterアカウントをチェック!

タイトル:
RMモデルズ316号 2022年1月号
定価:
1210円(本体1100円)
発行年月日:
2021年11月19日

バックナンバー/関連誌