2020年2月26日

カーマガジン502号 2020年4月号

2020年のポルシェ趣味

かつてクルマ好きの間でよくいわれたのは
"最新のポルシェは最良のポルシェ"という言葉。それは
情緒的ではなく、直截的によりよい機械としての真価を目指す
ポルシェらしさを良く表す言葉だと思うが、そんなポルシェも
最初の356を世に送り出して以来、70年以上の歳月が流れている。
もちろん機械としての進化はこれからも続くだろうが、
それに対して我々の"人としての寿命"は有限だ。
永遠の進化に付き合うかはさておき、そろそろ自分だけの
"ポルシェ趣味"を改めて考察してみるのもまた一興だろう。

・911 T
 新車のナローをディーラーで??
・RALLY MONTE CARLO HISTORIC2020
 モンテを駆けるヒストリック・ポルシェ達
・930 TURBO
 プロが惚れこむポルシェ
・993 TURBO
 スーパーカー少年が最後に選ぶ1台
・914/6
 今こそ、その価値を語る時
・718 GTS
 自然呼気フラット6の醍醐味
・FROM CURATOR'S EYES
 V型8気筒エンジン小史

【その他のコンテンツ】
・古今東西・はたらくクルマ趣味
 スズキ・キャリイバン/スズキ・スーパーキャリイ
 ルノー・トラフィック/LEVC TX
 道具感溢れるクルマカタログ
・私的ヤングタイマー語り/アルファ164
・ボクらのヤングタイマー列伝/フォルクスワーゲン・サンタナ
・クルマ趣味人の頼れる専門店
・自由気ままに愛車レポート
・シトロエンらしさに溢れる
・フォード・イズ・バック!?
・横浜タイヤ雪上試乗/日産雪上試乗
・モデナ大河物語特別編
・Bow。の自動車博物館

など

タイトル:
カーマガジン502号 2020年4月号
定価:
1200円+税
発行年月日:
2020年2月26日

バックナンバー/関連誌