2016年11月19日

ガレージのある家 vol.37

image description

購入はこちら

  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description

デジタル版

特集:狭小ガレージハウスの可能性を探る

いわゆる“狭小"と呼ばれる広さの土地にビルトインガレージを備えるのは、不可能だと考えている人が多いかもしれない。
確かに簡単なことではないし、限られたスペースをどう使うかをよりきちんと考える必要はある。
だが、建築家による大胆かつ柔軟な発想により、理想とするガレージハウスを実現した例は、思いのほかある。
しかもそこには、「これ以上の広さは必要ない! 」と感じるほどの幸せな空間が広がっているのだ。
今号は、俗に「狭小」と呼ばれる土地に建てた実例をご紹介するとともに、
建築家が提案する狭小ガレージハウスプラン、マッチする家電のカタログなど、
様々な方向から狭小ガレージハウス実現までの可能性を探ってみた。

そのほかのコンテンツ
・建築家と建てたガレージハウス最新実例集(11例)
・海外のガレージ事情 ほか

タイトル:
ガレージのある家 vol.37
定価:
2222円+税
発行年月日:
2016年11月19日
978-4-7770-2021-8

バックナンバー/関連誌