2020年9月30日

スクーデリア130号

【特集】La V8 Ferrari~8つの魂が籠められた跳ね馬たち

1975年の308GTBから始まった、フェラーリV8エンジンのヒストリー。
それはフェラーリ自ら過去を振り返る車名を採用したF8トリブートにおいて、
ひとつのピークを迎えた。その一方でSF90ストラダーレ、ローマという
ふたつのニューモデルは、"La V8 Ferrari=The V8 Ferrari"の新たなストーリーを導き出す――。
本特集ではそんなV8フェラーリをキーワードとした、様々な"インプレッション"をお届けしたい。

●Ferrari Roma, First Contact
プロローグに代えて、愛しのローマ
●Ferrari Roma, First Impression
新たな、そして最高の選択肢
●Ferrari PortfinoM, World Premiere
GTスパイダーラバーたちへ
●Ferrari SF90 Stradale, Circuit Impression
異次元の世界へ導く、"電気"跳ね馬
●Ferrari F8 Tributo, Road Impression
"トリブート"に隠された本当の意味
●Ferrari 488 Pista & 458 Speciale, Personal Impression
自然吸気最強とターボ化後最高スペック
●Ferrari 328GTS, "Jimi trip"
連載:清水草一の"フェラーリ地味トリップ" #02
我、小湊鉄道と並走す

【その他のコンテンツ】
●デザインセンスと空力開発能力を持ち合わせたF40開発の隠れたキーパーソン
●F1:スクーデリア・フェラーリに何が起きているのか?
●ホテル:古きと新しきが交差するミラノ最上級のステイ
●ミュージック:読みながら聴く『スコア・リーディング』の薦め
●ボート:伝統のブランド、『クリスクラフト』の歴史
●ボンジョルノ西川の"モノスペッキオ"再生記 #04
など

タイトル:
スクーデリア130号
定価:
2600円+税
発行年月日:
2020年9月30日
978-4-7770-2507-7

バックナンバー/関連誌