2021年3月31日

スクーデリア132号

購入はこちら

  • image description
  • image description
  • image description
  • image description

デジタル版

  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description

【特集】Front Engine Ferrari
フロントエンジンモデルに見る跳ね馬の矜持

日本では1977年代に巻き起こったスーパーカーブームや圧倒的なカリスマ性を持つF40の影響もあり、フェラーリ=リアミッドシップモデルというイメージが強い。しかしフェラーリのロードカー史を考えてみれば、フロントエンジンモデルこそがそもそも主流で、今回登場する250GTE2+2といった1960年代から、一度は途絶えるも550マラネロでの回帰を経て最新モデルである812GTSに至るまで、その歴史は連綿と受け継がれている。本特集はそんなフロントエンジン・フェラーリをテーマにお届け。それぞれのシチュエーションで、5台のモデルが登場する。

●250GTE2+2に見るフェラーリの原点
●812GTSに見るフェラーリの頂点
●575Mマラネロ~"所詮FR"が憧憬に変わる時
●ポルトフィーノM~カリフォルニア開発担当時代の思い出
●ローマで古代都市・奈良を訪ねる、1泊2日1000kmの旅

【その他のコンテンツ】
●デザイナー本人が描き下ろしイラストと共に語る、F40"デザイン"誕生までの軌跡
●F50レストア:最大の強みは、受け継がれていく経験と技術
●F1:2021年のスクーデリア・フェラーリが始動
●F8トリブートで行く、最新ボートに触れる半日旅
●注目ウォッチ、新作速報
●清水草一のフェラーリ"地味トリップ"
●ボンジョルノ西川の"モノスペッキオ"再生記
など

タイトル:
スクーデリア132号
定価:
2600円+税
発行年月日:
2021年3月31日
978-4-7770-2509-1

バックナンバー/関連誌