2018年12月21日

レイルマガジン425号 2019年2月号

【特集】ターミナル・ステーション 東京駅

今号では、東京駅を特集します。荘厳な建物とともに日本の玄関口として君臨する東京駅ですが、新橋・上野・新宿・渋谷駅などの主要駅よりも後に開業した駅であり、都心の鉄道網の整備、そして都市計画の一環という側面を持ち合わせて誕生した駅でもありました。その東京駅の歩みを振り返るほか、寝台特急〈あさかぜ〉が20系客車化され、電車特急〈こだま〉が営業を開始してから60年を数える今年、関西・九州方面を結んだ東京駅発着の優等列車の歴史を紐解きます。

 

【特別付録】「持田昭俊 2019年カレンダー」

国鉄末期から平成の時代を駆け抜けた名列車の写真でお楽しみください。

 

【一般記事】
●東日本エリアで活躍する新幹線電車について、近年の動向を整理します。
●「旧型客車の基礎知識」第2回は、オハ31系(2軸ボギー車編)です。
●「ジョイフルトレインのあゆみ」第11回では、“グラシア”・“漫遊”・“リゾートライナー”・“ふれあいSUN-IN”を取り上げます。
●海外の話題では、オーストリア国鉄の狭軌線用標準機《U形》の解説およびイベント・レポートを掲載しています。

【新車紹介記事など】
●報道公開された“ALFA-X”1号車エクステリアを紹介しています。

タイトル:
レイルマガジン425号 2019年2月号
定価:
1389円+ 税
発行年月日:
2018年12月21日

バックナンバー/関連誌