2017年4月27日

北欧雑貨と暮らす no.10

100th anniversary

森と湖が育んだ、人に優しい

フィンランド・デザイン

国土の約70% が森林、約10% が湖畔を占める、森と湖の国フィンランド。
夏は太陽が沈まない白夜、冬は太陽が昇らない極夜という、
人々が生活するには厳しい環境下のなかでも、自然と共に生き、
その生活の中から楽しみを見つけ、たくさんのデザインが生まれました。
北欧雑貨好きなら、誰もが見聞きしたことのある、
北欧を代表するブランドから、次世代を担う若手デザイナーを
起用したブランドまで、今年独立100 周年を迎えた
フィンランド・デザインの「今」を届けます。
 
◆主なコンテンツ
・切手で振り返るフィンランドとそのデザイン
・フィンランド3 大ブランドとデザイナー
・新しい風の吹く首都ヘルシンキへ
・ローカルに愛される新旧カフェ巡り
・本場のシナモンロールを食べくらべ
・北欧デザイン好きなら外せないヘルシンキ3 大スポット
・タンペレへ列車で行く旅
・身近に北欧雑貨のある現地の暮らし
・繊細なガラスアートに恋して
・フィンランド最古のテキスタイルブランド
・次世代を担う注目のフィンランドデザイン
 
◆その他のコンテンツ
・豊かな自然を感じる北欧のカゴ
・リトアニアのハンドメイド 切り絵のカーテンと蜜蝋キャンドル
・北欧雑貨ショップガイド
ほか
タイトル:
北欧雑貨と暮らす no.10
定価:
1176円+税
発行年月日:
2017年4月27日
978-4-7770-2081-2

バックナンバー/関連誌