2020年9月19日

RMモデルズ302号 2020年11月号

image description

購入はこちら

  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description

デジタル版

【特集】映える情景の作り方〔応用編〕

 「情景」とは心に残るほど印象深い風景のことで、鉄道模型においても、そういった景色を再現したジオラマやレイアウト作品の総称として「情景」または「情景作品」と呼ばれています。
 前号では〔基礎編〕として、情景工作の基礎知識と使用する基本素材についてご紹介しました。本特集はその続編にあたる〔応用編〕として、新規で作り起こしたモジュールレイアウトを題材に、より実践的なテクニックと仕上げ方をお届けします。
 なお、本号では特集連動企画として、手軽に情景撮影が楽しめる「映える撮影用背景紙」を特別付録としました。情景作品がなくても、特集テーマである「映える」の要素が体感できる内容となっています。

★まだまだあります今月のみどころ

●PLUM 201系バラエティ!! PART2
 前号から引き継ぎ、PLUMの201系プラキットの作品をお送りします。今回はメーカー・ショップの担当者が製作した2作品をご紹介。細かい点まで追求したこだわりのディテールアップや、独創的かつカラフルな作品群は必見です!

●運転盤で楽しむZゲージ
 ステイホームにより家で過ごす時間が多くなった今、模型に時間を費やすにはうってつけではありますが、改めて工作や運転スペースを確保するとなると腰が重くなるもの。そこで提案するのがZゲージの運転盤! 今回はコンパクトさと手軽さを追求した運転盤を作ってみました。

●屋鋪 要 16番ダブルルーフ客車に挑む!
 元プロ野球選手にして、現在は鉄道写真や鉄道模型の世界で活躍する屋鋪 要さんが挑戦する1:80スケールのダブルルーフ客車キット。今回は台車のバリ取りとその塗装、ホロ枠のステー取り付け、床板裏側の塗装、等級帯と車体本塗装といよいよ工作も山場を迎えます。

タイトル:
RMモデルズ302号 2020年11月号
定価:
1100円+税
発行年月日:
2020年9月19日

バックナンバー/関連誌