2020年4月25日

モデルカーズ289号 2020年6月号

【特集】忘れじの4気筒4ドアスポーツセダン

「足のいいやつ」――ご存知、初代カリーナ登場時のキャッチコピーだ。
ここで注目したいのは、「足」であって「脚」ではないこと。
この漢字の使い分けは、意味を尋ねられると答えに窮する人も少なくないだろう。
「手」と「腕」の違いになぞらえるとこれは分かりやすい。
「足」は足首から先、対して「脚」は、「健脚」というように丈夫さを託すものかもしれない。
自動車の場合であれば、「足」ならサスペンションやタイヤによる走りの性能、
「脚」ならシャフト類も含めたドライブトレイン全体の丈夫さ、ということになろうか?
スポーツカーがいい足を持っているのは当たり前で、カリーナがわざわざそう断っていたのは、
それがファミリーセダンだったからである。
スポーティなファミリーセダンといえば、やはりエンジンは軽量な4気筒であろうし、
ボディは使い勝手最優先の4ドアであろう。
今回はそんな軽快な4気筒4ドア・セダンを特集してみた。

【その他のコンテンツ】
・最後のスカイラインGT-Rミニカーコレクション
・今月の1台/NISSAN PRIMERA〔イグニッションモデル〕
・日本車だけのマジョレット ミニカーシリーズがいよいよ発表!
・プラモデル新製品
・シューストック秘密のコレクション
・プラモ作りま専科
・模型工作の友

など

タイトル:
モデルカーズ289号 2020年6月号
定価:
1409円+税
発行年月日:
2020年4月25日

バックナンバー/関連誌