2021年9月21日

レイルマガジン451号 2021年11月号

image description

購入はこちら

  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description

デジタル版

  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description

【特集】山岳路線の情景

全国の勾配路線で活躍する車両・列車の姿をグラフィカルに展開します。
北海道から九州まで、JR各線を中心に私鉄各社まで漏らさず紹介。
かつては蒸気機関車が苦闘し、ファンを惹き付けた撮影名所などについては過去の写真も多く掲載。
オールドファンの方にもきっと楽しんでいただけるでしょう。
グラフ記事としては、中央東線や上越線など山岳区間を中心に活躍したEF64 37の活躍を長年追いかけたファンの作品を掲載しています。
第二特集的な記事では、いよいよ10月1日で定期運用を終了するE4系Maxのファイナルガイドを掲載。
ヒストリー、ディテール解説、形式図とでさよなら記念記事を展開しています。
二階建てならではの特殊な室内設備など、もう二度と見られないものを克明に記録してきましたので、
ぜひ保存版としてお役立てください。

もう一つの目玉記事が、8月からえちごトキめき鉄道で走り始めた、70系旧国時代の「新潟色」をモチーフとしたラッピング電車。
その打ち明け話を、仕掛け人に語っていただきました。
このラッピング、最終的に施工されたデザインのフィニッシュ作業は、ご依頼を受けて弊社鉄道事業部にて担当させていただいたもの。ステンレス製のET127系がよくぞここまで化けた…と、きっと感じていただけると思います!

新車記事ではJR東日本の E131系(日光線・宇都宮線)、JR西日本DEC700形、相鉄21000系、
京都市交烏丸線20系などを紹介しているほか、東武200型「1800系カラーリング」編成や、「36ぷらす3」の試乗記なども掲載。

企画記事としては、JR貨物の電気機関車のうごきに関する最新動向(今後の大胆な推測も交えて)、さらに新連載として南 正時さんによる「TEE諸国漫遊」が始まります!

タイトル:
レイルマガジン451号 2021年11月号
定価:
1280円(本体1164円)
発行年月日:
2021年9月21日

バックナンバー/関連誌