2019年7月20日

RMモデルズ289号 2019年9月号

【特集】実景取材(フィールドワーク)に出かけよう!

鉄道模型の情景製作において、実際の風景を参考にしながら、どこを取り入れ、どこを省くかを決め、
目的の寸法内に過不足がないよう落とし込めたときの達成感・爽快感は何とも気分が良いものです。
インターネットが普及した現在では、現場に足を運ばずとも、
その場所の地勢や建物を把握することが可能になりました。
ただし画面上で分かるのは表面部分のみ、あくまで補助的な資料です。
実景に身を置き五感で捉え、「核心」を掴んで手がけた作品には、
見た人に訴えかける情熱や説得力が自ずと宿るのは確かで、
それは列車の通過する振動や空気の香り、風の音などを体で受け得た感動が、
工作に向かう原動力・創造力のより強い源となっているからに違いありません。
さあ夏本番、模型にしたい実風景に出かけましょう!

海岸線のひな壇線路 優等列車のお立ち台で模「景」する
東京日帰り圏内のちょっとフシギな単線鉄道 相模線をロケハンする
北野畑2001 名鉄谷汲線・思い出の地を再現する
北東北モデルネタさがし
通過から訪問へ 道南いさりび鉄道沿線紀行モデリング

【その他のコンテンツ】
・現役高校生が体験したシュツットガルトの5日間
・Kenko Tokina「galleryeye」でレイアウトに新しい楽しみを
・JNMA フェスティバルでお買い物
・帰ってきたユニット・ジオラマ
・KATOサウンドカードのできるまで
ほか

タイトル:
RMモデルズ289号 2019年9月号
定価:
1000円+税
発行年月日:
2019年7月20日

バックナンバー/関連誌