2019年12月6日

デイトナ343号 2020年1月号

購入はこちら

  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description

デジタル版

焚き火から薪ストーブまで!

デイトナ的 薪火のある暮らし

かつて薪火は暮らしに欠かせないモノだった。

しかし、火がただのエネルギー源だという思い込みによって日常からは

淘汰されていった。

だけどぼくたちは思い出すべきだ。

薪火には、電気やガスにはない喜びがあるということを。

木を燃やして明かりにする。その熱で調理をして、暖をとる。

それは、ただのきっかけに過ぎない。

薪火の柔らかな熱を感じ、木がはじける音に耳を澄ませたい。

まるで生きているかのように揺らめく焔を、ただただ眺めていたい。

薪火に寄り添う暮らしは、最高に贅沢な時間で溢れているのだ。

 

【その他のコンテンツ】

・SETAGAYA BASE

・BIKE BUILD OFF 2019/オンラインへ舞台を移したカスタムバイクの祭典

・そこは好きなモノに囲まれて過ごす場所/GARAGE=趣味の空間

・スーパーカー外伝/Ferrari Roma

・LEGEND CAR CUP SERIES 2019

 

など

 

【特別付録】2020年版 世田谷ベース オフィシャルカレンダー

タイトル:
デイトナ343号 2020年1月号
定価:
800円+税
発行年月日:
2019年12月6日

バックナンバー/関連誌