2015年3月24日

最盛期の国鉄車輌11

購入はこちら

  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description

デジタル版

昭和43年10月ダイヤ改正、いわゆる「よん・さん・とう」の時点を軸に、
当時国鉄に在籍した全ての車輌形式を紹介する月刊『レイル・マガジン』の人気連載「ガイドブック 最盛期の国鉄車輌」の単行本第11巻。
今回は九州でブルートレイン牽引などに活躍したED73をはじめ、たった6輌に終わった悲運の形式ED74、九州で活躍を続けるED76、そして国鉄における交流電気機関車の代表ともいうべきED75の、交流電気機関車4形式を収録。
特にED75は、製造区分ごとに、その細かな差異に至るまで解説しています。昭和30~40年代の“新鋭機”の肖像を浮き彫りにする。
実物ファンはもちろん、模型ファンも必携の一冊です!

●収録内容
ED73
ED74
ED75 0番代
ED75 1000番代
ED75 700番代
ED75 300番代
ED75 500番代
ED76 0番代
ED76 1000番代
ED76 500番代

各形式諸元表

タイトル:
最盛期の国鉄車輌11
定価:
2037円+税
発行年月日:
2015年3月24日
978-4-7770-1773-7

バックナンバー/関連誌