2020年6月3日

鉄道車輌ガイドvol.32 24系寝台客車(上)

image description

購入はこちら

  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description

デジタル版

鉄道車輌ガイドシリーズvol.24の20系客車、vol.28の14系客車につづく、国鉄ブルートレイン客車の最後を飾った24系をテーマとした『鉄道車輌ガイドvol.32 24系寝台客車(上)』を刊行いたしました。

24系寝台客車は初代ブルートレイン・20系の登場から、15年後の1973年に、20系以来の集中電源方式の寝台客車として登場。その後のブルートレインの主力として東京~西鹿児島間〈はやぶさ〉をはじめ、東京~高松間〈瀬戸〉などのほか、JR化以降では上野~札幌間〈北斗星〉、大阪~札幌間〈トワイライトエクスプレス〉など記憶に残る名門特急に活躍、ブルートレインの終盤まで全国にその足跡を残した形式です。


本書では国鉄時代に登場した基本形式のほか、国鉄末期までに改造された〈あさかぜ〉用改造形式までを範囲に、形式、番代ごとに形式写真で解説。そのほか製造年次によるディテールの違いなども取り上げるほか、国鉄時代の主要列車の編成表、車歴表も掲載するなど、全ブルトレファン、客車ファンに必携の一冊となっています。

タイトル:
鉄道車輌ガイドvol.32 24系寝台客車(上)
定価:
2500円+税
発行年月日:
2020年6月3日
978-4-7770-2371-4

バックナンバー/関連誌