2016年2月3日

お立ち台通信 vol.17

image description

購入はこちら

  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description
  • image description

デジタル版

毎巻200か所を超える規模で全国の鉄道写真撮影地をガイドする『お立ち台通信』。
vol.17の特集は、伝統の国鉄型特急183系、中京圏の国鉄型電機、近畿地方を中心とする貨物列車の3本。
185系の特集では東海道本線の湘南エリアから伊豆急行、伊豆箱根鉄道まで、主な撮影ポイントを網羅し光線状態のよい列車を挙げました。
185系は国鉄型電車最後の定期特急運用となることはほぼ確実で、登場から35年、今なおグリーン車を含む最大15輌編成で運用されています。
登場時のストライプ塗装が復活し、まさに今なお輝く昭和の華、今のうちに記録しておきたい被写体です。
平日上り「湘南ライナー」「おはようライナー」旅客線・貨物線経路一覧も掲載。
また、動向が注目される国鉄型電気機関車ですが、東海道本線西部から山陽本線東部までのポイントを列挙、推奨列車をピックアップしました。
中京地区に関しては国鉄型電機牽引列車時刻表も掲載しています。
北海道から九州まで特集を含め撮影ポイントは220か所、すべて地図付きです。
すぐにでも役立つ一冊、カメラバッグの中や愛車のドアポケットなどにぜひ!

タイトル:
お立ち台通信 vol.17
定価:
1241円+税
発行年月日:
2016年2月3日
978-4-7770-1923-6

バックナンバー/関連誌