2017年3月11日

空冷ポルシェ・パーフェクトブック

image description

購入はこちら

  • image description
  • image description

911(930/964/993)をメカニズムの視点から徹底チェック!!

「クルマはメカニズムの集合体」。ドライバーの後方で低くあるいは甲高く燃焼爆発しているエンジンの構成パーツに思いを馳せたことはないだろうか?
800℃以上の高温のなかでオイルはどんな状態でピストンとシリンダーの摺動を支えているのだろう?
あの鋼鉄の塊のようなクランクシャフトは実は「飴のように」曲がりくねっている。
空冷エンジンは、そういう鼓動がじかに伝わってくる「生き物に似た」感触があるが、所詮は「メカニズムの集合体」だ。
ならば、その構造や素材や揺動のことを知り、愛車・空冷ポルシェとの距離感を縮めていければ、
もっと「愉しい空冷ポルシェライフ」がおくれると思う。

コンテンツ
いま改めてType930を知る
・930/50/60 型Turbo Eng.概説
・911/41型~930/60 型Eng,検証
・930/60 型Turbo Eng.実態

いま改めてType964を知る
・M64 型系 Eng.概略・構成パーツ

いま改めてType993を知る

Suspension 実態

Transmission 考察

Special Interview/web/event

タイトル:
空冷ポルシェ・パーフェクトブック
定価:
1852円+税
発行年月日:
2017年3月11日
978-4-7770-2056-0

バックナンバー/関連誌